松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

栗の渋皮煮

 

訳あって、えっ?

 

栗の渋皮煮を作ってみようと決意。

が、、、、だ。

あく抜きがこんなに大変とは知らなんだ。
大ヒンシュクを買いながら、
丸一日(と一晩)がかりで作ったのがコレ。

栗の渋皮煮

栗の渋皮煮を食べながら

渋い日本茶飲み
語り合う午後の一時。
そんな優雅な一時は来るのだろうか??

 

(今、我が家に来ると、
私のお手製『渋皮煮(甘さ控えめ)』が
出るよ〜〜っ)。

 

語り会おっ!!

 



お造り

0


    お皿の模様が

     

    透き通るほどの薄造り。
    今日は『ふぐ』のお造りで一杯。
    … 。

    カワハギのお造り


    なんか変だなーと思った方。
    はいあなたは食通です。

    薄さが、モノホンのフグにはかなわないわな。
    これはなんちゃってふぐ。
    カワハギ君のお造りですた。
    味?
    そうだなぁ
    あまりに小さなお造りで分からなかったです。

    やっぱ、カワハギ君は肝醤油と感じた次第。

     

     

     



    待ち人来る

    0

       

      秋刀魚かな

      秋刀魚じゃないよ
      山火事だ

       

      いよいよ『新さんま』が出回ってきた。

      脂の乗りはまだまだだけど、

      秋の味がする。

      至福の一時なり。

      新サンマ

       

       



      砂丘メロン

      0

         

        山形県酒田市。


        日本海に広がる砂浜。
        これが庄内砂丘。
        日本3大砂丘の1つだと言う。
        水はけの良さと、
        きれいな山の水を生かしたメロン。
        全国有数の産地なのである。
        砂丘メロン。

        なかなか当時には出回っていない。
        それは砂丘メロンが高級ブランドである証拠。
        現役時代、酒田に何回か出張した。
        お土産には、この砂丘メロンが一番喜ばれた。

        砂丘メロン

         

        その砂丘メロンのお裾分けを頂いた。
        試食して1番おいしかった
        ブランドを買ってきたようだ。
        なんか見慣れない見栄えひだけど、

        (ってか、海洋生物っぽいけど、、、)
        楽しみ。
        今夜のデザートに頂こっと。



        あなたは『どっち派』

        0

           

          私は、断然スイカはパック派。

           

          カットスイカ

           

          今日日、皮を捨てるにもコストがかかる。

          丸で買っても、どうせ食べきれない。
          冷蔵庫の肥料になるのは目に見えている。
          多少割高でも、
          パックで買った方が、結局は得だ。

          だが、、、、
          相方は、丸で買う派。
          スイカは、包丁を入れた途端、
          バカッと割れる『あの音』が醍醐味だ。
          スイカは、あのデカイのに、
          塩を振りかけて、
          パクパク食べるから美味しいんだ。
          何? 冷蔵庫に入らない?
          タナを外して2段を一段にするのよ。

           

          お互い相容れることはないだろうなぁ。
          (力関係で、私の負けかぁ).

           



          サプライズ 

          0

             

            松本市 和太鼓鳴桜(なを)を、

             

            退会する方の送別会兼
            国宝松本城太鼓まつりのガンバロウ会。
            祝宴の最後に
            超サプライズが運ばれてきた。

            サプライズ


            皆、バッグからスマホを取り出した。
            そうしたら、
            店員さんが一言。
            写真撮ってもいいですけど、
            SNSには上げないでくださいね。
            やはり、
            他の飲食店との差別化したいのだろう。
            やっぱそういう時代なんだろうね。

             



            おまつりが大好き

            0

               

              『お祭り』が大好きなのである。

               

              お祭りの為なら、

              日本全国どこへでも飛んでっちゃう。

              んで、、、だ。

              何年も前から行ってみたいお祭り。

              それは、

              目黒の『さんま祭り』。

              さんまの塩焼き
               

              塩焼きのさんまや、

              生のさんまを、無料で配ってくれるという。

              今年こそ行くぞ!!

              と、準備中。

              いいよね。。。。

               



              体積の算出方法

              0

                 

                立方体の体積は、


                縦×横×高さなのである。


                大創業祭とかで、


                倍トロ祭りをやっている、


                回転寿司店に行ってきた。

                倍トロ


                確かに厚さは倍かもしれない。


                けど、、、『さく』が小さくなったような。


                厚さが倍になっても、


                縦または横が小さけくなれば…、


                体積が倍ってわけじゃないのよね。


                そりゃそうだわな。


                赤字を出してまで売る訳には

                 

                いかないだろうからね。

                 

                 

                 



                殺し文句

                0


                  『若気の至れり尽くせり』で


                  分不相応な上級乗用車が欲しかった。
                  迷いながらディーラーに行って
                  営業マンに言われた言葉。

                  『オタクが迷うのは当然ですよ。
                  お高いけど、皆のあこがれの車ですから』。
                  これで、崖から飛び降りる心が決まった。
                  これが、『殺し文句』ってモンだろう。
                  急に話は小さくなるけど、
                  普通のパック牛乳は、せいぜい160円くらい。
                  でも、、、、だ。
                  一本200円を超える牛乳がある。
                  通常品より25%も高価。
                  でも買っちゃうんだよね。
                  この殺し文句を見ると。

                  殺し文句



                  ソバが好き

                  0

                     

                    朝日村に出かけたついでに、


                    ソバの名店、水舎に寄ってみた。
                    混んでいる本店は避けて、隣村の支店なんだけど。

                    メニューに『冷やしそば』ってあるのを見て

                    早合点して、

                    これがザルソバだろう

                    って頼んだら、
                    こんなソバが出てきた。

                    カイワレとなす天の間にあるのは

                    『ネマガリダケの天ぷら』なんだそうだ。

                    水舎の冷やしソバ


                    でも、これはこれで美味しく頂いた。
                    天ぷらでおなかがハチきれそうだったけど、

                    ヤッパリ、ソバが好きだわ。

                    今度は、『ザルソバ』って頼もっと。

                     



                    calendar
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    2930     
                    << April 2018 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座