松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

臭いメシ

 

銃で相手を撃って、

 

その拳銃を子分に渡す。


これ持って出頭して、臭い飯を食って来い。

 

ヤクザ映画に、そんなシーンがある。

 

暴対法うんぬんは置いといて、、、だ。

 

任侠の世界は、

 

戻って出世するという仕組みのようなのだ。


『嫌な仕事をさせられた』と、

 

若い女優は出家してしまった。

 

好きな歌を好きな時に歌い、

 

チヤホヤして貰いシノギを得る。

 

世の中はそんなに簡単なものではない。

 

若い時分には嫌なこともさせられる。

 

それが仕事ってもんだ。

 

人生、甘く見ちゃいかんよ。

   

 



同定

0

     

    ある物質が何か

     

    分析する時どうするのか?


    その物質を分析機械にかける。


    そうすると、、、だ。

    『この物質はカレー』と、出てくるわけではない。


    横軸に物質、


    縦軸に含まれている量

     

    を表したグラフが出てくる。

    同定


    それを同じ波形のものがないか?


    他の物質と見比べるのである。


    これが同定と言う作業。


    例えば上のような波形が取れたとする。


    これと同じ波形のものは何かないかと探す。


    すると、下のハウスバーモントカレーが該当する。


    ほかにバーモントカレーにはない波形が出ている。

     

    これは何か?。

     

    リファレンスと比較する。

     

    結果シロアリの駆除剤と同定するのだ。

     

    てな作業をしたのが、

     

    和歌山の毒入りカレー事件でしたこと。

     

    てなことをやっているので、

     

    顔に塗られた物質が何か

     

    なかなかわからないのである。

     

    同定作業なので、

     

    同定するリファレンスがなきゃわからないし。

     

    とか、

     

    知ったかぶりちゃってごめん。

       

     

     



    ○○○○の事故率

    0

       

      私はTwitterはやらない。


      でも人に聞くと


      #本日のプリウス

       

      なんてタグがあるんだそうだ。


      要は、旧型のプリウスは事故率が高い。


      その証拠写真をそこに投稿するんだそうだ。

      本日のプリウス

       


      本当にそんなことがあるんだろうか?


      と調べてみたが、…だ。


      プリウスはむしろ゛事故率が低めの車種。


      とにかく爆発的に売れた車だから、

       

      やはり事故を見かける機会も多いと言う事が

       

      真相のようだ。

       

      物事の真実をきちんと見分ける目を持ちたい。

       

      そんな感じがした今日この頃。

       

       



      ○○の危機

      0

         


        3ちゃん農業。


        農業の担い手が、


        『じいちゃん』『ばあちゃん』『母ちゃん』しかいないこと。

         

        ところで、、、、、だ。

         

        先日、永遠の若手という事で頂いた

         

        農家の組合の会議に行って驚いた。


        名簿の20%に×がついている。

         

        何か尋ねたら、


        百姓全てを外部に委託した農家だという。


        ただ、付き合いで名前を残している様だ。


        見ると、機械化投資を行い、


        全て自分の家で用が足りるような


        大農家ばかり。


        3ちゃん農業の小規模経営では長続きしない。


        やがて、大農家に集約されるだろう。


        そういわれた時期もあった。


        けど、現実にはそうではなかった。


        後継者不足は、


        どの農家にも等しくやってきた。


        農家のリーダーたる


        JAが何かすべきことはないだろうかなあ?

          

          

         



        脱ダム

        0

           

          アメリカで、

           

          ダムの決壊騒ぎが起きているようだ。

           

          優秀な日本には、

           

          ダムの変位を、1ミリ単位で見張ってる会社があるという。


          そんな話を聞いたのはもう10年も昔。

           

          すべてのダムが監視されているかどうかは

           

          知らないし、

           

          今回のことももっと早くに

           

          事態を把握できたのかはわからない。


          そういえば、松本市のリスクマネージメントの中に、

           

          安曇ダムの決壊なんて想定がある。

           

          そんなことわあるもんかと思っていたけど、

           

          案外現実的なリスクかもしれない。

           

           

           



          ある

          0

             

            不倫交際のあげく、


            披露宴当日を迎えてしまい、


            そこで大騒ぎになった警察官。


            こんなひどい話はないだろうと思うだろうけど、

             

            実は私の身の回りにも。

             

            在職中、

            部下の女性が、神妙な面持ちで歩みっ寄ってきた。

             

            実は結婚が決まりました。

             

            ついては披露宴を〇月〇日にやるので、

             

            新婦側を代表してご挨拶をお願いします。

             

            呼び状はまだ作ってありませんが、

             

            と言う話。

             

            呼び状を作ってないと言う話に対して

             

            私はアレ?と思った。

             

            私のような小者でいいの?

             

            そう聞くと彼女は言った。

             

            彼も挨拶を上司に頼んだそうです。

             

            それはそうと、

             

            彼氏の親の許しを得てあるよね?。

             

            二人だけで先走ってるってことないよね。

             

            はい彼氏の実家北海道まで行ってきました。

             

            ならいいかと思い

             

            お引き受けすることにした。

             

            新居も決まり、鍵も持っているとのこと。

             

            そのまま日々が経ち、

             

            日曜日の披露宴でその週の金曜日。

             

            朝、彼女から電話が来た。

             

            今日は休ませてください。披露宴は中止になりました。

             

            涙声でそういうと電話を切ってしまった。

             

            翌週の1週間も連続休暇。

             

            次の週には出社したが、

             

            泣いているばかりで職場までは来れず、

             

            別室で親しい女友達が慰めたりしていた。

             

            よく調べると、彼は結婚していて、

             

            北海道に妻子がいるとの事。

             

            だから、北海道に行ったが両親には

             

            会えず仕舞いで進めていた話だったこと。

             

            そりゃショックだわなぁ。

             

            結局、彼女の職場を、

             

            誰も知らないような遠くに変えてあげた。

             

            その後連絡も取ってみないけど、


            彼女は今何をしているかなぁ。

             

            こういう話、めったにはないだろうけど、

             

            そうそうないわけでもないと言う話。

             

            不倫は不倫として、

             

            うそをつくんだったら


            きれいな思い出にして別れて欲しかった。

             

            それがせめてもの男の優しさだと思った。

             

              

             



            世の移り変わり

            0

               

              最近の消防団は


              人員不足なんだという。

               

              背景には、

               

              親と同居する若者が減ったなんてことがある。


              現在では、同居は皆無に近いようだ。

              絶滅危惧種

               


              だから、


              地域に住む若者では、

               

              消防団が構成できず、

               

              地域にはいないけれど、


              地元出身と言うことで消防団を頼むようだ。


              消防団員ってのは、


              そもそも地元の火災を消すための組織。


              若者がいないのなら、


              若奥さんたちに、婦人消防を作ってもらうか?

               

              そんな議論があった。

               

              が、うまくいったのは少数の地区だけ。


              今どきの夫婦は、共稼ぎなんだよね。

               

              いいのかなあこれで。


              この話が私の地元

               

              固有のものであることを祈りたい。

               

               



              若い時の苦労

              0


                少子化とは子供が少ない状態の事。


                これを実感した出来事があった。

                絶滅危惧種


                地区の役員を仰せつかってしまった。


                わたしの30代の頃には、


                面倒くさい役は若手の仕事。


                『若い時の苦労は買ってでもせよ』だぞ。


                と、ウマいことを言われ


                何回もやらせていただいた。

                 

                今回も、『当然これは若手の仕事』と思って


                周囲を見回す。


                ところが。。。。だ。


                全員、私の年上ばかり。

                 

                唯一の若者は、


                私よりデカイ役を引き受けてるし。


                私たち世代は、『永遠の若手』と言うことか?。


                まぁ少子化ならしょうがないか。… .

                 

                 

                 



                同窓会

                0


                  世の中、


                  同窓会ブームだという。


                  そういえば自分の中学校の同窓会も、


                  昨年お盆にあり、正月にあり、

                   

                  これは、みんなの里帰りの時期。


                  そして次回は今月なんだそうだ。


                  こう頻繁にあると、

                  4a6x/


                  皆勤賞は無理だなぁ(幹事はご苦労様だけど)。


                  そもそも誰がどうしてたとか

                   

                  彼がこうしたとか言う話より、

                   

                  今何をやっているかとか、


                  これからどう生きるかに興味があるクチだから。

                   

                  もう、

                   

                  自分たちの先は、そんなに長くないんだけど。

                   

                   

                   



                  とどのつまり

                  0

                     

                    長野市出張のお楽しみ。

                     

                    帰りの電車内で食べる昼食選び。

                     

                    といっても、普段はパンなんだけど。

                     

                    今日はMIDORIで物色。

                     

                    目についたのがコレ。

                     

                    ってか、、正確には、目についたこの張り紙。

                    人生カツどん

                     

                    人生に勝つとはどういう意味か?

                     
                    そもそも、勝負するものなのか?
                     
                    もしそうだとしても、
                     
                    どうやって勝つのか?
                     
                    かつ丼を食べれば勝つほど
                     
                    人生は甘いのか?
                     
                    ンなこと考える間もなくお買い上げ。
                     
                    勝負は、ナント、、お店屋さんの完全勝利ってこんで。
                     


                    calendar
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    30      
                    << April 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座