松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

死語


自分も旧型になったなぁ。


先日、子供太鼓で
洗面器に、水を一杯汲んで、と例え話をした。
洗面器ってなんですか?
と尋ねた児童がいる。
嘘だろうと思って他の児童にも聞いてみた。
そうしたら、全員が洗面器を知らないと言う。

 

洗面器


お前ら嘘を言うな!
朝どうやって顔を洗ってるんだ!!
そう言ってみた。
そうしたら、顔は洗面台で洗うと言う。
そりゃ洗面器なんて知るわけはないわな。
そう言う我が家にも洗面器は無いし。


こうして段々古くなっていくんだなぁ。
人間は。

 

ここまで書いて気が付いたけど、
浴室にも洗面器がないのだろうか?
シャワーがありゃ事足りるのか???

 

 



たった一人の

0

     

    たった1人の為のコンサート。


    今年お手伝いした、
    市内小学校の合同演奏。
    10月中旬の発表会を
    目標にしていたのだけど、
    あいにくその日は雨。
    残念ながら中止となった。

     

    そこで、
    小学生が、その日
    発表する予定だった歌や合唱や、
    ダンスを見せてくれた。
    観客私1人。
    なんて贅沢な時間なんだろう。

    本番


    泣けた。
    泣けた。
    最後に一言どうぞと言われたけど、
    こらえていた涙が溢れ出て、
    涙声になってしまった。
    たった1人のためのコンサート。
    情けねえぞ自分!!


     



    泣いた

    0

       

      僕は太鼓の音が


      怖くて仕方がありませんでした。
      でも実際に太鼓を叩いてみると、
      楽しくて段々
      好きになりました。
      僕は6年生なので
      来年はもう太鼓は叩けません。


      だけど中学に行っても
      必ずこの太鼓の発表を見に行きます。
      ありがとうございました。

      先生の似顔絵

      今年お手伝いを始めた、
      市内小学校の和太鼓合同演奏。
      ここで一区切りになり、
      参加した小学生が作文を読んでくれた。
      この作文を書いたのは、
      最初は太鼓の大きな音が怖くて
      ヘッドホンをして一人で見物していた子供だ。

       

      涙が出た。
      涙が出た。
      もうそれ以外の言葉は無い。
      涙が出た。
       



      馬ってかソリってか。。。。ね。

      0


        ウマが合う人間、合わない人間。

         

        それがいるのは仕方ない。
        私だって、それはおんなじだ。


        けどね、

        いくらウマが合わなくても、
        どこかで会えば、最低目礼位する。
        それが浮世のエチケットだから。

        練習風景

         

        世の中には、
        姿を見てもそっぽ向いて、
        視線を合わせようとしない人物もいる。
        先日の某公演。
        あんな近くに座ってたのに。
        思うところは大きいなぁ。
         



        ♪♪ 垣根の垣根のその先はぁ〜

        0

           

          パワーが出た

           

          そう言ったメンバーもいる。
          園児たちの目がキラキラしてた。
          それを見たメンバーもいる。
          某保育園での出演。
          とっても楽しい経験をさせて貰った。

          保育園出演


          演奏中、
          太鼓を叩く真似をしてくれたり、
          (体が動いちゃったのかな)
          本当に楽しんでくれているのがわかる。

          年長さんは世界で1番簡単な曲を覚えたし、
          年少さんは素手で太鼓を叩いたよね。
          私が1番感動したのは、
          園庭開放で見に来ていた
          未就園児。
          お母さんの膝に乗りながら
          曲に合わせて足をバタバタしてくれた。

           

          篠笛で『たき火』を吹いたら、

           ♪かきねの かきねの まがりかどぉ〜 って
           みんなで歌ってくれたよね

          保育園で篠笛


          こんな楽しい演奏は無い。
          今年度の、演奏のバックオーダーはあと一件。
          次も楽しい演奏だといいなぁ。

           


           



          敵の陣馬よ 嘶(いなな)け  勝鬨(かちどき)だ

          0

             

            コンサート貧乏。

             

            という日本語があるのかは知らない。

            でも、、、だ。

            先週末は、

            伊那市まで和太鼓のコンサートを見に。

            その会場にいた太鼓仲間から

            他のコンサートのチケットを買った。

            陣馬のチラシ

             

            よく考えてみると、、、、だ。

            このコンサートを含め、

            他に見に行くコンサートが、

            年内にあと6回。

            毎週末参戦って勘定だ。

             

            オアシの話はあんまりしたくないけど、

            交通費、食事含めると、

            諭吉様何名に近いのだろう。

            でも、いいか。

            それだけ、自分の引き出しが増えるという事だから。

            ってか、そう言う事にしておこう。

             

             

             

             



            そこまで言って委員会な。。。

            0


              F/Bを見てたら、


              新発売のDVD。
              先着1000枚限定で
              メンバーのサインをつけますよ。
              なんて宣伝してるプロの和太鼓団体があった。

              松本市和太鼓鳴桜(なを)


              でもよく考えてみれば、、、だ。
              1000枚も直筆でサインを書くなんて
              気が遠くなる。ってか、それは無理だ。


              恐らく、印刷のサインだろうけど、
              受付の回線がパンクなんだそうだ。
              これって、そんなに有難い特典なのかなぁ?
              何てこと考えちゃダメか。。
              夢のないアタクシ。
               

               



              秘かなる楽しみ

              0


                今週の保育園出演。

                 

                近くの大きな会館のホールを
                予約してくれるとの話。
                その場合、
                園児の体験はどうしよう?
                果たして、
                ステーヂまで上がって来てくれるか?
                そんな心配をしていた。

                おはやし

                 

                保育園のホールに変更なんだそうだ。
                一安心。。。のような残念なような。


                それなら、
                普段できないことが思いっきりできるぞ。
                お母さんたちも見に来てくれるみたいだし、
                結構楽しみ。
                って、何を楽しみにしてるんぢゃい!!

                 

                 



                ぶち合わせ えっ?

                0


                  『ぶち合わせ太鼓』。


                  太鼓センターのオリジナル曲なんだけど、
                  以前は、
                  訳の分からない説明を付けて売ってた。
                  現在は、多少改善されたようだけど
                  それでも、こんな説明をしている。

                   

                  『神奈川県三崎地方に伝わる
                  別名ケンカ太鼓を元に作られた曲です』。

                   

                  変な日本語だ。
                  原曲はナンタラ(別名ケンカ太鼓)を元につくった、、、
                  とすべきではないかな。

                  折角魅力的な曲なのに、もったいない。

                   

                  ってこんで、
                  Youyubeを探し回り、
                  こんな曲を発見。
                  ぶち合わせ太鼓の原曲はコレか?

                  違うかな?。。。

                  https://www.youtube.com/watch?v=_ppJmY8Eh9w

                   



                  松本市 和太鼓鳴桜(なを) PV

                  0

                     

                    何年かぶりの披露宴。

                     

                    新郎新婦のなれそめ。

                    新郎の成長過程。

                    職場の様子。

                    新婦の成長過程。

                    職場の様子。

                     

                    何と5本の動画が上映された。

                    それだけ動画編集が身近になったのだろう。

                    アタクシも負けちゃいられない。

                    松本市 和太鼓鳴桜(なを)のPVを作ってみた。

                    どんなもんでせう。

                    ご意見くださいマセ。

                     

                     



                    calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座