松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

小学生の和太鼓

 

松本市の小学校の和太鼓授業。

 

第一回目。

 

感じることの大きな時間だった。

和太鼓授業

 



和とは何か

0

     

    『和』の定義は一体何だろう?

     

    そんなことを考えながら、

     

    27日出演させていただいた

     

    JR平田駅開駅10周年イベントで

     

    中学校のブラスバンドの演奏を見ていた。
     
    その時、ハタと気が付いた。
    ブラスバンド
    ブラスバンドを見に来たお客さんは、
     
    曲に合わせて手拍子を打っていた。
     
    こういうの和太鼓では見たことがない。
     
    和太鼓は、『拍(はく)』が一定ではないのが理由だ。
     
    だから手拍子が打ちにくい。
     
    これが答えだ!!
     
    と、、、考えたんだけど、
     
    よ〜くよく考えれば違うぞ。
     
    民謡なんか、JAのお父ちゃんがもみ手してるしなぁ。
     
    難しい。。。。


    志の高さ

    0

       

      中山太鼓連30周年記念公演を


      拝見させていただいた。


      このイベントの仕掛人と紹介されていた、


      『タタミ屋』さんとは、かれこれ40年近い付き合い。


      彼は、若い時分から口八丁手八丁で、


      色々な事を教えて貰った。

       

      彼のバイタリティには、


      帽子を脱がざるを得ない。


      その当時の勢いそのままに企画された


      このイベント。

      中山太鼓連30周年


      彼のパワーが溢れる出来だった。

       

      実は、私が以前お世話になっていた和太鼓団体。


      それは、


      中山太鼓連と時を同じくして創設された。

       

      その意味では、意識しないライバルだったわけだが、


      その団体の志により、


      方向や結果は大きく変わるということ。

       

      今回の舞台を見て、それを強く強く感じた。


      それと、もう一つ。

       

      根っこの太さにより団体が大きく育つかどうか?


      それが決まる。


      松本市和太鼓鳴桜(なを)の様な『根無し草』には、


      どう背伸びしてもかなわない点だ。


      もう20年位後に、も一度


      中山太鼓連を見てみたい。


      つくづくそう思った。


      って、、、そんときゃあ、あたしゃ生きていないかぁ。

       

       



      BBQ

      0

         

        JR平田駅、開駅10周年記念式典。

         

        そのアトラクションに呼んで頂いた。

         

        その後、我が家でBBQ。

        BBQ

         

        ケースで用意したルービーと、

         

        取って置きの『茜霧島』を飲み干した。

        我が家のみ

         

        今日、もう12時間も一緒にいるね。って。

         

        それはいいとして。。だ。

         

        飲み会しながら、次の飲み会の計画するの

         

        やめてくれるかなぁ。

         

         



        町会長の持ち時間 えっ?

        0


          和太鼓で呼んで頂いた、


          JR平田駅開駅10周年記念式典の


          プログラムに、『町会長 持ち』ってある。


          町会長の持ち時間って


          一体何やるんでしょう?


          そう聞いてきた

           

          松本市和太鼓鳴桜(なを)の女子メンバー。


          なにそれ?と思いながらプログラムを見る。

           

          あの、、、平田町会 長持ち なんですケド。

          平田町会長持ち


          彼女、長持ちを知らなかったらしい。


          ギコギコ鳴る長持ちの音も、


          可哀そうに、古くなったから修理しろって言ってあげようか

           

          なんて思ってたらしい。

           

          天然君の宝庫

           

          不肖松本市和太鼓鳴桜(なを)。

           

          心から、おめでたい人たちだと思う。

           

           



          わっ!! 大変!!

          0

             

            ヨサコイ騒乱ソーランは『和』か?。


            こんなことは幾ら議論しても答えは出ない。


            まず、『和』とは何か。


            その定義が先だ。

            松本市和太鼓鳴桜(なを) 発表会

             

            今年の松本城太鼓まつり。


            ヨサコイソーランの団体から、


            『何か協力できることはないか』という申し出があったようだ。


            それに対して、

             

            和太鼓は『和』である。


            だから、『和』の要素があれば、なんて発言があった。


            んで、、、だ。


            『和』って何だろうという疑問を持った次第。

             

            和柄の衣装を着てたら、それで『和』。


            何て訳でもあるまい。

             

            『和』って一体何だろう?

             

             

             

             



            お見合いします ポッ

            0

               

              この『へっぼこブログ』を

               

              某現役プロが読んでいると、伝言を頂いた。

               

              私と、『熱く語り合いたい』んだそうだ。

               

              恐らくあの投稿に反応したんだな。

               

              とは思うのだけど。

               

              ンなこと言われてもねぇ。

               

              ただ好きなだけで、

               

              プロと語り合えるほど博識は持ち合わせていない。

              3こば

               

              伝言をくれた方は、

               

              『会うだけあってみたら?』という。

               

              なんだか、お見合いみたいだね。

               

              訳もなくドキドキする今日この頃。

               

               



              シモク(バイ)

              0

                 

                どこをどう探しても、

                 

                希望寸法の撞木がない。

                 

                ならば作ってみるか!!

                 

                と思った訳ではないが。。。

                 

                こんなものを買いそろえてみた。

                撞木

                 

                ぢつは、若いころ

                 

                職業訓練所指導員(機械科)の資格を取った。

                 

                だから、角を加工する旋盤加工には自信がある。

                 

                が、、、、だ。

                 

                欲しい寸法の鹿の角が入手できない。

                 

                自分で撞木を作った人に聞いたら、

                 

                きんぢょのオッチャンが、

                 

                『山で拾ったやつを持ってきてくれる』

                 

                との事。

                 

                ここは信州の田舎なんだなぁ。。。。と、

                 

                感じ入る次第。

                 

                 

                 

                 



                新ネタの構想

                0


                  不肖、松本市和太鼓鳴桜(なを)。


                  新ネタの構想が出来上がった。


                  目指すは、『世界のどこにもない和太鼓曲』。


                  ベースはサンバのリズム。


                  って訳ではなくて、


                  サンバ(三板)という楽器を買ったぞ。


                  沖縄音楽に使う打楽器なんだそうだ。

                  三板

                   

                  近くのデパートで沖縄物産展をやっていて、


                  そこに出店していた楽器屋さんが、

                   

                  デモ演奏してた。


                  スペインのフラメンコのカスタネットの如く

                   

                  情熱的で、郷愁漂う音色に衝動買いした次第。

                   

                  でもね。

                   

                  なかなかうまく叩けないんだよね。

                   

                  『道具から入る』悪い癖がモロ出まくり。

                   

                  新ネタ構想、早くも構想倒れの予感。

                   

                   



                  いくら好きでも。。。ねぇ。

                  0

                     

                    松本市和太鼓鳴桜(なを)の

                     

                    有志メンバー。

                     

                    昨晩は、松本市内で飲み会。

                     

                    篠笛を持ってったヤツがいて、

                     

                    座卓を叩いて、即興の演奏会。

                     

                    店の人、迷惑ぢゃなかったかなぁ??

                    松本市和太鼓鳴桜(なを) 発表会

                     

                    で、、、、、だ、

                     

                    今週末は、午前中に市内某所で演奏の予定。

                     

                    その後、我が家で昼食兼焼き肉ってことになってる。

                     

                    あのさぁ、毎週飲んでない??

                     

                    いくら好きな人達でもねぇ。。( ˘ω˘ )

                     

                     



                    calendar
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << June 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座