松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

大太坊 飯田公演

 


大太坊の飯田公演を見てきた。


私は、この団体の前の前の世代の、
『むげん隗』が打つ、和太鼓に衝撃を受け、
今の人生を歩むことになってしまった。
あれさえ見なければ、
平々凡々な人生だったのにね。

大太坊飯田公園


今回の大太坊を見て、
むげん隗を見て感じた時の衝撃、
それと同じものを感じた。

 

首に縄をつけてでも、
メンバーを連れて行けばよかった。

これを見て、

何かを感じて貰えばよかった。
『何か』?
それは言うまい。
個人で感じるべき事だから。

勿体ないことをした。

 

 


 



愛しています

0


    私は貴方が大好きです。

     

    愛しています。

    そうコクったとする。
    で、何かが変わるか?
    答えは、何も変わらない。
    あなたの気が済んだだけだ。
    必要なのは、それに続く『だから』。
    だから、お付き合いしてください。とか
    だから、結婚しましょう。とか。

     

    会計検査院の役目は
    『報告』だけかもしれない。
    けど、、、だ。
    一番大切なのは、

    検査結果に続く『だから』ではないか?
    森友への土地値引きは不適切。
    だから、
    担当者個人で弁償すべきだ。とか、
    だから、
    組織として弁償した方がいい。とか。

    追及する野党も、
    何で資料がないんですか?
    隠してたと言われても仕方ないぢゃないですか!!
    そればっか。『だから』がない。
    全く迫力に欠ける。

     

    必要なのは、

    会計検査院の結果を受けて、

    『だからどうするのか』だと思うけど、
    違うかなぁ。

     

    たまたま、NHKの国会中継を見て感じたこと。


    『だから』のない検査なんて、
    結果論から言えばやらないと同じ。
    だよねぇ。

     



    リーサルウエポンポン

    0


      冬木枯らしの12月になった。

       

      インフルエンザ対策の最終兵器。
      空気清浄機へ
      バイオ抗体フィルターを取り付けた。
      浮遊ウィルスをトラップしてくれる。
      ハズ。。。

       

      バイオフィルター


      これで、今シーズンを乗り切ろう!!
      と、
      自らハードルを上げるワタクシなり。


       



      死語2

      0


        『文部省唱歌』は、死語か?

         

        先日の波田中央保育園での演奏。
        篠笛を聞いて頂くのに何の曲がいい考えた。
        季節感があって、園児でも知っている曲。

         

        ♪垣根の垣根の曲がり角
          焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き。

         

        この曲を練習して、本番に臨んだ。

        波田中央保育園

         

        しかし、、、だ。
        半分位の園児しか歌わない。

        まぁね…。
        焚き火なんかした日には、
        即、市役所に通報されるのがオチだ。
        後で園長先生が、
        あの曲歌ってないんです。
        と、フォローしてくれた。
        それでも半分の園児が知っているのは、
        お母さんのお力だろう。
        この日本も捨てたもんじゃないね。
        そんなことを考えた事件だった。

         

         



        時代

        0


          我々の下手ピ〜太鼓が、


          全国に晒されないように、
          動画をYouTubeにアップするのは
          極力控えている。

          国宝松本城太鼓まつり


          でも、『どこかの誰か』が、
          アップしちゃったりなんかして
          くれちゃったりなんかしたりしてくれるもんで、
          何件かの動画が上がっている。


          先日北海道の方からメール。
          何事かと思ったら、
          松本市和太鼓鳴桜(なを)の
          演奏している曲を演奏したいとのこと。
          やっぱ、そういう時代なんだなぁ。
          認識を新たにした出来事。

           

           



          病室 えっ?

          0

             

            冬場の練習にメトロノームを

             

            取り入れようと言うことになった。
            締太鼓が、
            スマホから出る音を聞いて合わせる。
            他のメンバーは締太鼓を聴いてリズムを合わせる。

            これが、思うより難しい。

            普段は、あまり締め太鼓を聞いていないのかも。

             

            練習場にピッ ピッ ピッ と響く

            メトロノームの音。

            漂う、独特の緊張感。


            そうしたら1人のメンバー。
            病室みたいじゃない?

            と、言い出した。

            すると、他のメンバも
            そうそう病室病室。と言う。
            全く意味がわからなかった私。

            説明を聞いて納得。

            そういえば脈を打つたびに

            ピッ と鳴ってるモニターが、

            病室にあったなぁ。

             

            あのねぇ、

            練習時は、一心不乱に太鼓を叩くの。

            余計な事は考えない!!

            ベッドサイドモニター

             


            でもねぇ。
            メトロノームから病室か?
            チートばっか発想を飛ばしすぎじゃね?

            この発想力を和太鼓の曲に!!

             

             



            気まぐれ旅

            0

               

              気の向くまま新潟へ。


              通り掛かったこの店に入ってみた。

              ビュッフェ

               

              和洋中とエスニックのビュッフェだ。

              大したものはないけど、

              一通りのジャンクフードがある。

              なんと、プラス1000円で

              生ビール・チューハイ・ハイボール・焼酎

              ワイン・ノンアルビーまでも飲み放題。
              ってことはだよ…。
              マイクロバスを借りて、
              ここまで飲みに来れば、格安で宴会ができる。
              と考えたけど、
              にしても…安すぎぢゃね?

               

              世の中には、いろんな商売があるもんだねぇ。

               

               



              死語

              0


                自分も旧型になったなぁ。


                先日、子供太鼓で
                洗面器に、水を一杯汲んで、と例え話をした。
                洗面器ってなんですか?
                と尋ねた児童がいる。
                嘘だろうと思って他の児童にも聞いてみた。
                そうしたら、全員が洗面器を知らないと言う。

                 

                洗面器


                お前ら嘘を言うな!
                朝どうやって顔を洗ってるんだ!!
                そう言ってみた。
                そうしたら、顔は洗面台で洗うと言う。
                そりゃ洗面器なんて知るわけはないわな。
                そう言う我が家にも洗面器は無いし。


                こうして段々古くなっていくんだなぁ。
                人間は。

                 

                ここまで書いて気が付いたけど、
                浴室にも洗面器がないのだろうか?
                シャワーがありゃ事足りるのか???

                 

                 



                たった一人の

                0

                   

                  たった1人の為のコンサート。


                  今年お手伝いした、
                  市内小学校の合同演奏。
                  10月中旬の発表会を
                  目標にしていたのだけど、
                  あいにくその日は雨。
                  残念ながら中止となった。

                   

                  そこで、
                  小学生が、その日
                  発表する予定だった歌や合唱や、
                  ダンスを見せてくれた。
                  観客私1人。
                  なんて贅沢な時間なんだろう。

                  本番


                  泣けた。
                  泣けた。
                  最後に一言どうぞと言われたけど、
                  こらえていた涙が溢れ出て、
                  涙声になってしまった。
                  たった1人のためのコンサート。
                  情けねえぞ自分!!


                   



                  泣いた

                  0

                     

                    僕は太鼓の音が


                    怖くて仕方がありませんでした。
                    でも実際に太鼓を叩いてみると、
                    楽しくて段々
                    好きになりました。
                    僕は6年生なので
                    来年はもう太鼓は叩けません。


                    だけど中学に行っても
                    必ずこの太鼓の発表を見に行きます。
                    ありがとうございました。

                    先生の似顔絵

                    今年お手伝いを始めた、
                    市内小学校の和太鼓合同演奏。
                    ここで一区切りになり、
                    参加した小学生が作文を読んでくれた。
                    この作文を書いたのは、
                    最初は太鼓の大きな音が怖くて
                    ヘッドホンをして一人で見物していた子供だ。

                     

                    涙が出た。
                    涙が出た。
                    もうそれ以外の言葉は無い。
                    涙が出た。
                     



                    calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座