松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< 会議 | main | お教室 >>

やり方がある。

0

     

    昔シェフをしていた友人。

     

    午後顔を出した。

    折角来たんだから、何か作ってかない?

    そう引き留めた。

    彼は、冷蔵庫の中をのぞいて、

    わずかな時間で、

    有り合わせハンバーグを作ってくれた。

     本当は、期待して材料を買っておいたんだけどね。

    ハンバーグ

     

    手際(手の温かさが肉に伝わらないように)、

    両手で、空気を抜くようにキャッチボール、

    焼き温度。これは細かく教えてくれたが失念。

    それぢゃ生だろって位、低温で。

    これがハンバーグの三要素だそうだ。

    安い肉なのに、肉汁がジワ〜。

    約200gなんだそうだけど、

    ふわふわで、完食!!

    太鼓には太鼓の打ち方がある。

    ハンバーグにはハンバーグの作り方がある。。。

    やっぱ、

    そういうもんなんだよね。


    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座