松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< アクロバット相撲 | main | 砂丘メロン >>

ステージ裏話

0


    国王松本城太鼓まつり


    控え室が隣になった高校生。
    円陣を組んで部長とおぼしき男性が、
    カツを入れる。
    こんな素晴らしい舞台で演奏ができて、
    この幸せを感じなければなりません。
    このステージを成功させるのが、
    全国大会への第一歩です。
    しっかり自覚してください。
    純粋だ。


    こういう時代もあったなあ。
    その純粋さに、私の目から零れるものが。。。

     

    交流会の後、
    日本古来の衣装を着た
    太鼓と踊りで出演するお父さんがいたので
    声をかけてみる。
    どういう踊りなんですか?
    400年前から続く踊りだそうです。
    素晴らしい衣装ですね。
    作ると高いんでしょう?
    いやこれはインターネットで買いました。
    えっ!
    もうそういう時代なんだよね。

     

    バラしちゃいけなかったかもしれない
    国宝松本城太鼓まつり裏話。



    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座