松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< グリーンキャビア その2 | main | 今すべき事 >>

モノホンとは何か?

0

     

    土曜日のアイシティで。


    沖縄伝統歌舞集団 琉神 の舞台を見た。


    涙が込み上げてきた。

    琉神のエイサー

     

    私は今まで、


    エイサー太鼓は


    『踊りの添え物』と考えていた。

     

    あんなユルユルの皮ぢゃ、表現できんでしょ。と。


    しかし、、、、だ。

     

    ちゃんと打てば、必ず見る者の心に届く。


    和太鼓と全く同じだ。


    そう感じたから。


    こんな気分は初めて。


    いいもの見せてもらった。


    もう一度、


    鳴桜(なを)も、ちゃんと打つことから始めよう!!。

     



    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座