松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< 曳山 | main | 共同作業 >>

JAPANESE WAJIMANURI HASHI

0


    長野駅の中にある観光案内所。


    腰の曲がった老夫人が大きな声を出している。


    聞くともなく聞いていると、

     

    画像中央のベージュのユニホームの男性が

    ココの責任者らしい。その奥に問題の老婆が。

    長野市観光案内書
    我が家は先祖代々のお寺。


    でも過疎化で檀家が減ってしまった。


    善光寺にこんなに観光客が来るんだったら、


    うちのお寺にも来て貰い

     

    賑わいを取り戻したい。


    だから今日は、


    輪島塗の割り箸を配る。


    変なものではないから、安心してほしい。


    そういうと


    外人の観光客に配り始めた。


    ジスイズ ジャパニーズ"わじまぬりばし"。


    なんで輪島塗塗り箸を考えてたかは不明、

     

    そして、外人さんに意図が伝わるかも不明だけど、


    その老婦人の行動力には脱帽。


    観光案内所の人は困ってたようだけど。

     

    まさに日の沈みゆく国日本。
     


    時代の一面を見た思いだった。

     

     

     

     



    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座