松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< 一工夫 | main | 里の秋 >>

ふなくち

0

     

     

    わが人生で一番もったいなかったこと。

     

    それは、日本酒を受け付けない体質であること。

     

    東北出張の夜、

     

    超新鮮な肴を目の前に、

     

    酒だと思わずに飲んでごらんと勧められた、

     

    八海山や初孫も飲めなかった。

     

    んて、、、だ。

     

    酒を趣味とする方と知り合い、

     

    これは絶品と推薦してもらった、

     

    菊水の『ふなくち』。

     

    コンビニでも売っている様だけど

     

    扱いは地味みたい。

    ふなくち

     

     

    ラベルの色で4種類あるんだそうだ。

     

    どなたか飲んでみて、

     

    批評を聞かせて頂ければありがたいんだけど。。

     

     

     



    コメント
    菊水のふなぐちですね。
    私が呑んだことのあるのは金色の缶ですが、
    「黒」「赤」そして「緑」の4種類が出ているようです。

    私的に「甘口」しかも「舟口」ですから、20度前後のアルコール度数があり、呑みやすさに任せて呑んでしまうと、次の日はまず起きられない。と言う頼もしいお酒です。

    日本酒好きなかたは、一度は呑んだことがあるお酒ではないでしょうか。
    • 花水木
    • 2016/10/31 9:42 PM
    そうですか。
    パッケージから、コンビニではワンカップに分類されているようですが、
    彼は、それが耐えられないと言っていました。

    彼は、永さんつながりですので、
    いずれ一緒に飲むことになると思います。
    お楽しみに!!
    • 2016/11/01 6:50 AM
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座