松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< まつり工房松本 展示スペース出来ました | main | 3人のレンガ職人 >>

テンツクテンテン

0

    笛は「ピーヒャラ・ピーヒャラ」

    太鼓の音の擬音は、

    小太鼓は「テンツク・テンツク」

    という事だろうか?

    東京周辺に分布する、いわゆる馬鹿囃子や屋台囃子に

    多用されることから生まれた擬音ではないか。


    現在隆盛の組太鼓の基礎でもあるが、

    皆できている要で、実は難しいリズムである。

    我々、松本市和太鼓鳴桜(なを)でも、

    良く聞くと実は。。。というメンバーもいたりする。

    で、、、だ。

    『ぶち合わせ太鼓』。

    てな話を、花水木の召田さんと。

    この曲は本気でやったほうがいいと考えているワタクシ。




     


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座