松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< ノベルティーな缶バッヂ | main | 国宝松本城太鼓祭り その後 >>

松本『の』ぼんぼん

0
     
     
    作日の民話つながりで。



    まず最初に、

    私は、松本ぼんぼんは否定するものではない。

    また、私は懐古主義者でもない。

    この夏も、和太鼓鳴桜(なを)ファミリーで松ボンに出て

    思いっきし燃え尽きたし。

    画像は、松ボンでハッチャケる和太鼓鳴桜(なを)新メンバー。


    けど、、、た、

    松本には伝承行事の

    『ぼんぼん』があることも覚えていて欲しい。

    松本の元祖ぼんぼんは

    もの悲しいシットリとした風情がある。

    城下町松本には、どちらがシックリ来るか?

    あえて問われたら、私は後者と答える。

    んな小ウルサい事を言う爺さんも、

    そのうちに死滅する。

    寂しいことだなぁ。
     


    コメント
    元祖ぼんぼん、ずっと残したい行事ですよね。
    • 花水木
    • 2015/09/04 7:26 AM
    松ボンだけがクローズアップされるのは、

    正直違和感ありですよね。

    力はないですが、出来る協力はしていきたいと思います。
    • 2015/09/05 9:47 AM
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座