松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

<< いま 鬼の集会?? | main | 和太鼓の差別化?? >>

みちのくにて

0
     
    ベタと言われそうだけど、

    岩手県まで、北上・みちのく芸能まつりの取材に行ってきた。

    前回は、弘前まで足を伸ばしてさんさパレードも見たので、

    今回は、北上市でみちのくの芸能を堪能した。


    北上市の人口は10000人弱。

    その市内に、180もの芸能団体があるのだという。

    松本市の和太鼓団体の比ぢゃないわな。

    各団体の構成員の数を20名とすると、

    ほぼ全市民が芸能に親しんでいる計算になる。

    鬼剣舞も22団体あり、各団体の個性が面白かった。

    一番面白かったのは、東京から参加されていた

    女性の岩崎伝の鬼剣舞団体。

    鬼剣舞は、演舞中『ウ゛ァ〜ォ』

    地鳴りのように雄叫ぶのだけど、

    彼女たちは無言で踊っていた。

    『鬼は男』。だから声を出すなという約束でもあるのだろうか。

    少し笑えた。

    ホームページ(http://wadaiko-nawo.chu.jp/)に、

    写真集を掲載しておきました。
     



    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座