松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

ニラ団子

 

世の中に、

 

こんなに美味しい食べ物があるとは

つゆぞ知らなんだ。

近所のデパート『i-City』で開かれた

横浜中華街展。

鱈腹試食して、厳選したニラ団子。

いい物を探し当てたぞ。

 

緊急募集!!

 横浜中華街食い倒れツアー

ニラ団子



好奇心を持つ!!

0

     

    おめでたい松茸くん達。

     

     

    末きのこ

     

    勿論モノホンではなく、

    『まつきのこ』という名前。

    全く、あの香りはしない。

    食感はエリンギを柔らかくした感じかな。
    視覚だけで楽しむキノコのようだ。

     

    今年も好奇心旺盛に!。
    そんな1年にしよっと。

     



    フカヒレ茸

    0

       

      初体験。 えっ?

       

      キノコの刺身。

      本来、天然物は当地では採れないキノコだと言う。

      それを湯がいて、わさび醤油で頂く。

       

      このキノコ

      最近、南信地方で栽培され始めたとの事。

      そのうちに、県内にも出回るだろうとの説明だ。

      それが、道の駅に並んでいたので

      買ってきて、

      珍しいからって、お裾分けして頂いた。

      だから、多分これは栽培ものね。

      ムキタケの刺身

       

      マツタケの刺身はゲップをするくらい

      食べているけどね(ウソですよ)。

       

      これは、、

      例えるなら、フカヒレみたいな味か?

       →ンなもん食べたことはないけど。

      なめらかで、日本酒の肴向き。

      残りは、すき焼きにして頂いた。

      汁をシッカリ吸わせりゃ、もう絶品。

      ゲテモノ嫌いの家族も、美味しいって喜んで食べてた。

       

      あっ、ムキタケってキノコだよっ。

       

      また、おいしいものを覚えちゃったぁ。

      (^^♪

       

      ※後日記

      実食したんだけど、

      舌触りの滑らかさは、経験がないほど。

      日本酒は冷もいいけど、熱燗が合いそうだ。

       

       



      さんま苦いか塩つぱいか

      0


        私のサンマ好きは何回も書いた。

         

        んで、、、だ。

        今年も、8月に
        北海道でサンマ漁が解禁になった。

         

        だが、、、、、
        月末まで待っても待ってもスーパーに並ばない。
        しびれを切らしてお取り寄せ。

        納期は9月上旬だそうだ。
        ど〜せならLLサイズをと考えたのが
        運の尽き。

        待てど暮らせど、サンマを送ってこない。
        10月に入り、

        スーパーに東北産が並び始めても

        一向にサンマは届かない。
        この間、メールが一本来た。
        黒潮の大蛇行でサンマが捕れない。
        捕れ次第注文順に発送する。

         

        んで、注文から2カ月。

        サンマにがいか
        ようやく届いたのがコレ。

        これぞLLサイズ!!ってのは、

        たったの一尾。

        あとは、、、、ツルヤで買えるサイズ。

        なんだか本数も少ないぞ。


        今年は、不作だった昨年の半分の漁獲高と

        報道されている。
        来年はどうなっちゃうんだろう??

        キャンセルしようとしたことは、一旦忘れて、

        漁師さんに感謝しながら

        塩焼きで頂くかなっ。

        (^^♪

         

         

         


         

         



        栗の渋皮煮

        0

           

          訳あって、えっ?

           

          栗の渋皮煮を作ってみようと決意。

          が、、、、だ。

          あく抜きがこんなに大変とは知らなんだ。
          大ヒンシュクを買いながら、
          丸一日(と一晩)がかりで作ったのがコレ。

          栗の渋皮煮

          栗の渋皮煮を食べながら

          渋い日本茶飲み
          語り合う午後の一時。
          そんな優雅な一時は来るのだろうか??

           

          (今、我が家に来ると、
          私のお手製『渋皮煮(甘さ控えめ)』が
          出るよ〜〜っ)。

           

          語り会おっ!!

           



          お造り

          0


            お皿の模様が

             

            透き通るほどの薄造り。
            今日は『ふぐ』のお造りで一杯。
            … 。

            カワハギのお造り


            なんか変だなーと思った方。
            はいあなたは食通です。

            薄さが、モノホンのフグにはかなわないわな。
            これはなんちゃってふぐ。
            カワハギ君のお造りですた。
            味?
            そうだなぁ
            あまりに小さなお造りで分からなかったです。

            やっぱ、カワハギ君は肝醤油と感じた次第。

             

             

             



            待ち人来る

            0

               

              秋刀魚かな

              秋刀魚じゃないよ
              山火事だ

               

              いよいよ『新さんま』が出回ってきた。

              脂の乗りはまだまだだけど、

              秋の味がする。

              至福の一時なり。

              新サンマ

               

               



              砂丘メロン

              0

                 

                山形県酒田市。


                日本海に広がる砂浜。
                これが庄内砂丘。
                日本3大砂丘の1つだと言う。
                水はけの良さと、
                きれいな山の水を生かしたメロン。
                全国有数の産地なのである。
                砂丘メロン。

                なかなか当時には出回っていない。
                それは砂丘メロンが高級ブランドである証拠。
                現役時代、酒田に何回か出張した。
                お土産には、この砂丘メロンが一番喜ばれた。

                砂丘メロン

                 

                その砂丘メロンのお裾分けを頂いた。
                試食して1番おいしかった
                ブランドを買ってきたようだ。
                なんか見慣れない見栄えひだけど、

                (ってか、海洋生物っぽいけど、、、)
                楽しみ。
                今夜のデザートに頂こっと。



                あなたは『どっち派』

                0

                   

                  私は、断然スイカはパック派。

                   

                  カットスイカ

                   

                  今日日、皮を捨てるにもコストがかかる。

                  丸で買っても、どうせ食べきれない。
                  冷蔵庫の肥料になるのは目に見えている。
                  多少割高でも、
                  パックで買った方が、結局は得だ。

                  だが、、、、
                  相方は、丸で買う派。
                  スイカは、包丁を入れた途端、
                  バカッと割れる『あの音』が醍醐味だ。
                  スイカは、あのデカイのに、
                  塩を振りかけて、
                  パクパク食べるから美味しいんだ。
                  何? 冷蔵庫に入らない?
                  タナを外して2段を一段にするのよ。

                   

                  お互い相容れることはないだろうなぁ。
                  (力関係で、私の負けかぁ).

                   



                  サプライズ 

                  0

                     

                    松本市 和太鼓鳴桜(なを)を、

                     

                    退会する方の送別会兼
                    国宝松本城太鼓まつりのガンバロウ会。
                    祝宴の最後に
                    超サプライズが運ばれてきた。

                    サプライズ


                    皆、バッグからスマホを取り出した。
                    そうしたら、
                    店員さんが一言。
                    写真撮ってもいいですけど、
                    SNSには上げないでくださいね。
                    やはり、
                    他の飲食店との差別化したいのだろう。
                    やっぱそういう時代なんだろうね。

                     



                    calendar
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << January 2018 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座