松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

オオカミ少年

 

オオカミが来たぞ~!!

 

って、何回も叫んでりゃあ、

 

そりゃ誰も信じてくれなくなるわなぁ。

 

曲を作るぞ!!

 

と、何回叫んだんだろうね。アタクシ。

 

楽譜ソフト

 

でも、今回は明確なイメージがある。

 

三日坊主にならない自信がある。

 

曲名も決まったし。

 

楽譜作るソフトも導入した。

 

信じてね。みなさん。

 

完成目標は、夏過ぎね。

 

 



来るもの拒まず

0


    来るもの拒まず。


    なんて言葉がある。


    要は入会を希望した方はすべて入会していただく。


    例えば、あなたの和太鼓団体に

     

    交代勤務の人が、入れてくれって来たとする。

     

    その時にはどう対応するか?

    3こば

     

    断ると言う話を聞いた。

     

    私はそういう事はできない。

     

     

    ってか、メンバーは一人でも多く欲しいし。

     

    一生懸命教えてあげれば、

     

    大抵何とかなる。


    だから和太鼓鳴桜(なを)なおはエブリボディーウェルカム。

     

    年度も変わり

     

    そろそろ入会申し込みがある頃だなのだけど。

     

    今年はどうだろうなぁ?

     

     



    プチツアー

    0

       

      松本市 和太鼓鳴桜(なを)の

       

      プチツアー。

       

      高遠城址公園にて。

       

      うっ、まぶしい!!

       

      何がって?

       

      チミ達の美しさだよ。。。ってか?

      高遠城址公園にて



      何と!!

      0

         

        入会した覚えのない

         

        農業関係の『会』からの召集令状。

         

        印鑑持参しろと書いてある。

         

        とりあえず行ってみたら、

         

        何とか助成金を受け取るためにできた

         

        新たな組織なんだそうだ。

        畑

         

        印鑑持参というのは、

         

        日当を払うので受け取りに押印してくれという意味。

         

         

        もう何10年も昔、

         

        農業関係団体の会計を仰せつかった。

         

        この時も、意味の分からない助成金が

         

        たくさん振り込まれていたのに驚いた。

         

        こう言っちゃあ身も蓋もないが、

         

        こうやって、

         

        『票をカネで買う』システムがあるんだなと感じた。

         

        今は、そんな余裕もないので、壊滅だろうと思ったら、

         

        まだ、こんなシステムがあるんだなぁと思った。

         

        春の一夜の出来事。

         

         

         

         

         

         

         

         



        おつんべこ太鼓 えっ?

        0


          見よう見まねで

           

          締め太鼓を仕込み中。

          締め太鼓仕込み中

           

           

          何となく曲っぽくなってきたけど、

           

          なんか違和感が。

           

          な、、、、何も。。。だ。

           

          おつくべ(をっと、これは信州弁かぁ)

           

          正座して叩かなくてもいいと思うな。

          正座で締め太鼓

           

          普段そんなにお行儀がよくないんだからね。

           

          (^^)/



          文化は面白い。

          0

             

            『文化』ってのは面白い。

             

            先日、アイシティのイベントで見た

             

            沖縄伝統歌舞集団  琉神 の沖縄獅子舞。


            体毛がフサフサしているのは、


            どう見ても、南洋から伝播したものだろう。

            琉球獅子舞

             


            黒潮に乗って伝わったのかな?


            シンガポールで見た獅子舞(ドラゴンダンス)は、


            もっとかわいい顔をしてたけど、体毛はフサフサしてた。


            台湾で見かけた獅子舞は、やっぱり体毛はフサフサ。


            顔は、牙がないものの


            もう少しだけ顔が怖く、日本に近くなったなと感じた。


            んで、、、沖縄のお獅子は、、、だ。


            顔が日本本土のお獅子そのもの。

             

            (南洋系+日本)÷2と言ったところかな?

            琉球仕舞いの顔


            文化が少しづつ変化していく。


            この研究が、


            今後の私のライフワークかなぁ。


            でも、時間がないから


            ワイフワークにしとこっと。


            何のこっちゃ???

             

             

             



            滋賀県甲賀市 水口曳山祭りにて

            0

               

              水口曳山祭りにて


              プチ和太鼓鳴桜(なを)ツアー

               

              和太鼓、篠笛、鉦、


              この三つが揃うと、何故人間は浮足立つのだろう?


              滋賀県甲賀市の水口神社の


              駐車場に車をとめて、


              ドアを開けた途端、


              篠笛の甲高い音と、鐘の音が聞こえてきた。

              水口囃子
              もうダメ。


              ウキウキながら境内に向かった。


              町内7台の屋台が集合し、


              水口囃子大会中。

              水口神社
              何百年も続くお祭りなのに、


              最初からこんなに早いテンポだったんだろうか?


              どこかで変化したなら、それはいつだろう?


              かなりビッグサイズな鉦は、


              京都、大阪の文化かな?


              てなことを考え始めると、


              今夜は眠れないだろうなぁ。

               

               



              今すべき事

              0


                『その時』慌てても遅い。


                将来を見据え、


                『今すべき事』がある。

                 

                松本城の桜を見てきた。

                松本城の桜
                きれいな桜を見せて貰って


                まことに恐縮だけど、


                あちこちの桜に枯れ枝が目についた。


                地面に落ちている枯れ枝もあった。

                 

                桜の枝を折ってはイケナイ。

                 

                それには理由がある。

                 

                桜は折った切り口から

                 

                菌が入りやすい。

                 

                枯れ枝も同じく樹勢を弱める原因だ。

                 

                観桜会で入場料を無料にしている場合ではない。

                 

                逆に入場料を取るべきだ。


                その原資を桜守に当てたらどうだろう。

                 

                高遠の城跡公園の例は


                参考にならないもんか?

                 



                モノホンとは何か?

                0

                   

                  土曜日のアイシティで。


                  沖縄伝統歌舞集団 琉神 の舞台を見た。


                  涙が込み上げてきた。

                  琉神のエイサー

                   

                  私は今まで、


                  エイサー太鼓は


                  『踊りの添え物』と考えていた。

                   

                  あんなユルユルの皮ぢゃ、表現できんでしょ。と。


                  しかし、、、、だ。

                   

                  ちゃんと打てば、必ず見る者の心に届く。


                  和太鼓と全く同じだ。


                  そう感じたから。


                  こんな気分は初めて。


                  いいもの見せてもらった。


                  もう一度、


                  鳴桜(なを)も、ちゃんと打つことから始めよう!!。

                   



                  組織再構築

                  0


                    某村の関係者から相談あり。


                    村にある和太鼓団体。


                    訳あって、虫の息なんだと言う。


                    これを復活させたい。


                    手を貸してくれないかという内容。

                    松本市和太鼓鳴桜(なを) 発表会

                     

                    こういう組織づくりみたいな仕事は大好き。


                    自分の孫ができると思やぁシアワセだなぁ。


                    二つ返事でお引き受け。


                    ワクワクしてくるなぁ。

                     

                     



                    calendar
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    30      
                    << April 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座