松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

割れた窓ガラス


「割れ窓理論」。


ご存じだろうか?
ビルの一つの窓が割れているとする。
これを放置すると、
この位はいいだろうと考える犯罪者が
次の窓を割る。
そしてビル全部の窓が割れ、
最後には町中の窓が割れる。
という理論だ。
小さなことを見過ごすと、
大事に至るという考え方だ。


治安が悪かったニューヨークで
市長となったジュリアーニは、
治安を回復させるために、
まず、、
地下waの落書きを消した。
次に、
街の落書きを取り締まった。
その結果、
凶悪犯罪を激減させ、
町の治安は回復した。
これが現在のニューヨークの姿だ。

 

何を言いたいかって、
iPhoneの割れたガラスを修理してきた。

放っておくと、
段々扱いが雑になるからね。
大事に使をっと。

iPhone修理

 



ナメられてる?

0


    和太鼓を貸してくれ。

     

    人を介して、といふ依頼が届いた。
    近々、当地の楽団とセッションがある。

    本番は自分の太鼓を使う。
    でも練習時はどこかの太鼓を借りたい。
    そんな話だ。
    依頼主は、超老舗のプロの和太鼓団体を名乗る女性。

    和太鼓鳴桜(なを)


    率直に感じたこと。
    随分ナメた話だよなぁ。
    オタクの太鼓は、
    本番には使えない。

    練習ぐらいなら使えんことはないでしょう。
    そう言っているのと同じに聞こえる。

     

    で、この女性。
    馴染みがないなぁと思いつつ、
    その団体のHPを探したんだけど、
    名前がないんだよね。

    毎度お馴染みの、『研修生崩れ』か?

    そんな事、どうでもいいか。
    ご所望のサイズの和太鼓
    所有してないから、お断りするしかないから。

     

     



    古典落語

    0

       

      人生初荒馬座。


      山の子保育園の40周年記念のイベント。

      保育園の祖父母参観を、

      部外者としてのぞかせて頂いたイメーヂ。
      演目は、園児用に構成されているのか、

      おなじみのものが多く、
      『古典落語』を楽しませて貰った気分だった。

      荒馬座

      一つだけ残念な事。
      荒馬踊り。
      現地での踊りには
      荒馬の手綱を持つ女性が、
      馬の周囲を蝶のように舞う場面がある。
      荒馬座はそれを知っているはず。
      でも、残念ながら省略されていた。
      何か理由はあるのだろうけど、

      一番魅力的な踊りだけに勿体なかった。


      機会があったら、もう一度本演目を見たいな
      と思った。

       



      今どき

      0


        決して、決して、出会い系サイト


        ではありませんよ!。
        と、本人は言う。
        本人ってのは、鳴桜(なを)メンバーぢゃあないよ。

        スマホ

         

        知人がスマホのマッチングアプリで、
        相方をGETしたようだ。
        今時だね〜。
        身長も入力するんでしょ?と、聞いてみる。
        はい、今どきは170Cmがマストですという。
        ぢゃ君は?
        と尋ねたら、
        勿論、170Cmです。だと。

        ちっと、サバ読んでない?
        まあ、本人同士が良ければ
        それで良しとするか?

         

         

         



        人生初体験

        0

           

          明日は、人生初『荒馬座』。


          正確には、
          青森県今別の、

          ホンモノの荒馬で踊ってるの、
          現地で見かけたことがあるんだけどね。
          ((´∀`*))

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト



          所定の位置

          0

             

            加湿器の上。


            孫娘(きらりん)の所定の位置は

            加湿器の上。

            毛に潤いを与えているのか?
            それとも毛を部屋中に
            撒き散らしているのか?
            どちらかわからないけど、
            気持ちがいいんだろうね。

            所定の位置



            リーダーの思い

            0


              いくつも和太鼓団体を見てきた。

               

              両手両足10回総動員でも足りない位。
              そこで感じること。
              それは、
              リーダーシップ。
              リーダーの思い一つで、
              その団体の育ち方が変わる。

              hibiki

               

              久々に、
              和太鼓響の練習にお邪魔した。
              響メンバーは約二倍に増えた。
              そんな話を聞いていた。
              松本市内でも
              三本の指に入る大団体だろう。
              この日は、欠席が多かったが
              それでも画面外にも大勢。
              リーダーの思いだなって思った。


               



              囲い込み

              0

                 

                先日の国民文化祭。

                 

                出店販売していた某商店が、

                全団体に挨拶しながら、
                記念品を配って回ってた。
                イメーヂアップ作戦だろうなと思った。
                所で先日、
                浅野太鼓から、
                こんな品物が届いた。
                私なんかDVDを買っただけなのに、
                それでも客扱いしてくれるなんて、言いようがない。
                各お店で、
                客の囲い込みが始まっているんだろうか?
                浅野太鼓
                今の日本、
                厳しくない業種ってないだろうけど、
                和太鼓業界も厳しそうだなぁ。

                 

                 



                スマホ教 えっ?

                0


                  初々しく頬を寄せ合う2人。


                  親戚の新婚のご夫妻だ。
                  来春赤ちゃんが生まれると言う。
                  よく見たらスマホを覗き込んでいる。

                   スマホ


                  赤ちゃんの名前を考えているんだそうだ。
                  スマホに自分の姓を入れると、
                  それに合った名前が
                  1,000種類以上表示される。
                  夫々に、『吉』『大吉』などと占い結果も
                  表示されるんだそうだ。
                  こどもの名付け方も
                  随分楽になったもんだ。
                  この気楽さが、
                  子供との関係にも現れるんだろうな。
                  こんなことでびっくりしてちゃ駄目か。
                  がんばれ〜をやぢ!!。

                   

                   



                  ご心配無用 えっ?

                  0

                     

                    師走の宴 鬼も一緒に 大笑い 

                     

                    まずは乾杯。美味しい肴で一献。

                    まるで、セレブみたい。

                    忘年会の一次会

                     

                    お店を変えて、また乾杯。

                    のむぞ〜。

                    忘年会の二次会

                     

                    さて、この次は、、、?

                     



                    calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座