松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

○○イカ えっ?

 

現職時代、色々な方とお会いした。

 

漢数字の『イチ』と書いて『ハジメ』さん。

記憶している中で

一番珍しい姓だと思う。

国宝松本城太鼓まつり

 

所で、

小学校の指導の仕事を頂いた。

先方の先生が、『だいおう』先生。

瞬間的に

ダイオウイカの大王ですか?

そう聞いてしまった。

珍しいってか、貴重な姓だと思った。

 

 

 



お教室

0

     

    内密にしてようと思ってたけど

     

    公表してしまえば後に引けまい。

    実は、お教室に通い始めた。

    早くも、バチの先を折った。

    ギターのように弦を弾いているかららしい。

    弦は叩くんだそうだ。

    撥

     

    80才目前のおぢいちゃん先生のお言葉。

    ノンビリやればいいよ。

    どうせ出来ないんだから。

    年齢ならではの重み。

    一体いつまでつつくやら。

     

     



    やり方がある。

    0

       

      昔シェフをしていた友人。

       

      午後顔を出した。

      折角来たんだから、何か作ってかない?

      そう引き留めた。

      彼は、冷蔵庫の中をのぞいて、

      わずかな時間で、

      有り合わせハンバーグを作ってくれた。

       本当は、期待して材料を買っておいたんだけどね。

      ハンバーグ

       

      手際(手の温かさが肉に伝わらないように)、

      両手で、空気を抜くようにキャッチボール、

      焼き温度。これは細かく教えてくれたが失念。

      それぢゃ生だろって位、低温で。

      これがハンバーグの三要素だそうだ。

      安い肉なのに、肉汁がジワ〜。

      約200gなんだそうだけど、

      ふわふわで、完食!!

      太鼓には太鼓の打ち方がある。

      ハンバーグにはハンバーグの作り方がある。。。

      やっぱ、

      そういうもんなんだよね。


      会議

      0

         

        松本市和太鼓鳴桜(なを)の会議。

         

        時々打ち合わせして

        『意思を統一』して置かないと、
        誰が何を考えているか分からなくなっちゃうからね。
        で、、、、だ。
        それはいいんだけど、

        机の上のお菓子。。。。

        流石、女子上位の団体だわ。

        なをの会議



        ビッグイベント

        0

           

          近隣のビッグイベントから


          出演オファー。

          観客動員ウン千人だという。
          えっ?

          尋ねてみる。
          地元に○○太鼓と、
          △△太鼓がありませんでしたっけ?
          はい承知しています。
          でも、毎回違う太鼓を聞きたいということで
          毎年、県外から呼んでいます。
          との返事。

          なかなかのビッグネームだ。

           画像は、国民文化祭2018(大和郡山市)楽屋裏にて

          国民文化祭 出演後


          この話は、都合がつかず見合わせた。
          けど、、、だ。

          『コンビニより和太鼓団体の方が多い』現代。

          観客が和太鼓団体を選ぶ。

          そんな時代が必ず来る。

          何年か前の私の予言。

          まんざら外れてた訳ぢゃなさそうだな。

          そんな感じがした出来事。
           



          タラの葉

          0

             

            家庭菜園で作った、タラの葉。

             

            平地で作ると成長が速い。

            気が付くと、タラの芽ぢゃなくて

            タラの葉になっちゃうんだよね。

            タラの葉

             



            東雲太鼓

            0


              塩尻市の北熊井地区の東雲太鼓。

               

              東雲と書いて『しののめ』。
              出発は故小口さんのところかなぁ

              と思って見ていた。
              北熊井という土地のかほりのする、
              素敵な団体だなと思った。

              東雲太鼓


              好きだなぁ。
              こういう団体。

              本当は最後まで見てお話を伺いたかった。
              でも突然の横殴りの雪。
              えっ?
              途中で失礼させていただいたのは、
              後ろ髪が引かれる思いがした。
               



              春のかをり

              0


                菜の花のお裾分けを頂いた。

                 

                菜の花の頂きもの


                例えほんの少しでも、
                あそこの家に分けてあげよう。
                そう思って呉れるのが嬉しい。
                おひたしがいいかな?
                胡麻和えがいいかな?
                今夜は春の味を堪能しよう。

                 

                 



                一通の年賀状

                0

                   

                  なぜか机上に年賀状があった。


                  見落としていたのだろう。

                  差出人は、中学の同級生。

                  当時の私にとって、
                  お手本のような人。

                  頭が良くて色々なことを教えてくれた。

                   

                   

                  中学生の時
                  彼は、もうアマチュア無線の免許を持っていて、
                  私はそれに憧れて免許を取った。
                  で、この年賀状によれば、

                  年賀状

                  彼は、アマ無線の上級資格(2アマ)を取得したようだ。
                  すごいなぁ。
                  この年でまだ試験を受けるなんて。
                  自分も、彼より上級の難関資格(1アマ)に

                  トライしてみようかな。

                  あたしは、2アマは高校生の時に取得済だし。オホホホホ
                  こうやって
                  刺激しあえる関係っていいよね。


                   



                  改めて認識したこと

                  0

                     

                    全国レベルの子供太鼓で


                    活動していた女性に、
                    この団体を卒業したら何をやりたい?
                    と尋ねた。
                    彼女は言った。
                    ディズニーランドに行ってみたい。
                    土曜日も日曜日も
                    ずっと太鼓の練習練習で、
                    親とどこかに遊びに行った記憶がありません。
                    と、返事が返ってきた。

                    んで、、、だ。。


                    公民館に掲示してある、
                    二団体のリトルリーグのポスター。

                    リトルリーグの募集


                    練習日が、
                    土日か
                    土日+祝日となっている。

                    リトルの練習日2

                    リトルの練習日1


                    指導者は家庭を顧みないのであろう。
                    週に一回位の練習で、
                    上を目指そうなんて
                    蒸し甲斐 もとい、虫がいい話ではあるな。
                    私も子供を預かる身の上。

                    自分がユックリする時間を捨て、

                    家庭を投げうつ位の覚悟があるだろうか?。
                    自分の甘さを再認識した出来事であった。

                     

                     



                    calendar
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    2930     
                    << April 2018 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座