松本市太鼓お囃子保存会の

 

主宰者が語る 和太鼓お囃子的日常のこと

すずめ踊り


遊女を身うけしようとした男に対し、


ある俳人が、この句で諫めたという。

 

「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」


自然の中で咲く蓮華草を家の中に飾っても、
ちっとも美しく見えない。
遊女は色町でこそ美しく見えるものだよ。

芸能と遊女を一緒にしては申し訳ない。
けど、、、、だ。
芸能は、やはり、
その地の空気と、人々と、
そして、水が揃ってこそ魅力を放つ。

んで、仙台のすずめ踊り。

 1/20 日本のまつりイベントにて撮影

すずめ踊り
東京ドームでの演舞だったけと、
十分美しかった。
待ち姿。
スタート位置に揃う、その姿。
舞。
見てて、涙が出て仕方なかった。

 

みなさ〜ん。

5月、仙台で会いましょう!!

 

 



冬枯れ

0

     

    冬は和太鼓のオフシーズン。

     

    この冬枯れの時期に、

    演奏のリクエストを頂いた。

    いつもご贔屓にして頂いて、

    有難い事だ。

    唯ね、新ネタを仕込み中なので、、

    他の持ちネタができるかどうか?
    出演


    痴呆症予防 えっ?

    0


      只今新ネタの手合わせ中。

       

      新ネタ手合わせ中

       

      大勢メンバーがいる松本市和太鼓鳴桜(なを)。
      中に、埋もれた才能を持つ

      メンバーがいるかも知れない。
      それを掘り起こす目的のコンペ。

      結局は二十歳代女性の曲から

      取り組もうと決まった。

      だが、改めて『若者とはリズム感が違う』。
      それを再認識。
      例えれば、
      私の親の時代は、皆『もみ手』をした。
      でも現在は、
      もみ手と言っても何だそりゃと言われるがオチ。

      それと同じ感じか?

      プラス、、、、だ、
      若者のリズムは頭に入らない。
      ってか、一つリズムを覚えると
      さっき覚えたリズムが

      上書きされて、完全に消えている。
      脳みそ3グラムと言われる
      シーラカンス並まで退化しちゃったか??

       

      痴呆症予防トレーニングとして

      頑張ってみるかな。

       

       


       



      もう駄目 えっ?

      0


        昨日の投稿で考えたこと。


        和太鼓鳴桜(なを)を立ち上げ、
        17年以上。
        この間ず〜と
        『もう駄目だ』

        『鳴桜(なを)はもう終わりだ』

        ってボヤいて来た気がする。

        保育園の演奏


        そのたびに
        元気なメンバーが表れ、
        何とか続いてきた。
        そろそろ次世代のメンバーが
        とも考えるけど、
        なかなか現れないんだよね。

        主宰者の気持ちが休まることはない。
        そろそろ、また、ボヤく時期か?。。。

         

         



        和太鼓団体

        0


          和太鼓の団体は

           

          『通過団体』なのである。
          メンバーは、何かをキッカケに必ず退会する。
          早いか遅いかの違いだけだ。

          だから、
          特に素人の和太鼓団体は
          いい時もありゃそうでない時もある。

          平田駅前イベント

           

          この春に公演を予定していた某団体。
          音沙汰がないと思って尋ねてみた。

          そうしたら
          公演はペンディングなんだと言う。
          メンバーの入れ替わりがあった様だ。
          まあ、ショゲなさんな。
          長い間やっていると、
          いい時もありゃ、よくない時もある。
          いずれ、
          盛大に公演できる日はやってくる!!

          必ずね。


           



          ニラ団子

          0

             

            世の中に、

             

            こんなに美味しい食べ物があるとは

            つゆぞ知らなんだ。

            近所のデパート『i-City』で開かれた

            横浜中華街展。

            鱈腹試食して、厳選したニラ団子。

            いい物を探し当てたぞ。

             

            緊急募集!!

             横浜中華街食い倒れツアー

            ニラ団子



            楽天の敗北

            0

               

              楽天市場がアマゾンに敗北宣言


              なんてニュースが
              お正月に流れた。

              確かに販売量から考えても、
              価格は、楽天はアマゾンに勝てる訳がない。

              今日頼んで明日届く
              というのも、Amazonのアドバンテーヂだ。

              amazon

               

              楽天市場もポイントで頑張っている。
              が、、、だ。
              Yahoo!ショッピングのポイントには
              かなわない。

              だからと言う訳ではないが、
              私もアマゾン一辺倒だ。
              友人に聞いてみてもアマゾンファンは多い。
              やはり『時はカネなり』
              ってことかなぁ。

               



              今どきのプレゼン

              0

                 

                今時だわなぁ。

                 

                これ、率直な感想。

                創作曲のプレゼン会にて。

                ノートパソコン出してデモ演奏するメンバーあり。

                タブレット

                 

                タブレット出してデモ演奏するメンバーあり。

                ノート

                 

                鉛筆書きの楽譜見て、口唱するあたしちゃん。

                説得力が全く違うワナァ。

                抑揚が表現できにくいとか、

                音が和太鼓っぽくないから

                なんて言い訳してる間に

                若者はどんどんIT機器を使いこなす。

                ど〜も、私の曲は却下だぞなこりゃ。

                ( ノД`)シクシク…

                 

                 

                 

                 



                芸能とは何か?

                0

                   

                  ネットで六法全書を買ってみた。

                   

                  たまたま手に取った第六巻。

                  芸能とは何か?
                  そんなことが書いてあった。
                  読んでも読んでも意味は不明。
                  理解できた部分。
                  芸能とは、現実社会とそれ以外の境界で行われること。

                  例を挙げれば芸能人とは何か?。
                  自分が生きる現実の世界と、
                  演技する、架空世界。
                  その境界に身を置くもの。
                  こう定義できる。
                  てなことが書いてある。

                  国宝松本城太鼓まつり
                  ここからは私の考え。
                  だから、我々太鼓打ちも、
                  自分の生きる世界で演奏していては、
                  芸能とは言えない。
                  非日常で太鼓を打ってこそ

                  (あの人逝っちゃってない?って世界ね)
                  『あれは芸能』と認めて貰える。


                  これに対するあなたの意見を記せ。

                   

                  これは難問だぞと、考えていたら、
                  目覚まし時計が鳴った。

                  何だ夢か?
                  年末に読んで衝撃を受けた本の内容と
                  空想世界がマヂっちゃったなこりゃ。

                  何か悩んでるんだろうね。私。



                  楽譜ソフト

                  0

                     

                    ヘッポコ曲を作るために、


                    楽譜制作ソフトを使ってみた。
                    作ったところまで
                    何度でも聴けるのはいいんだけど、
                    抑揚をつけるのが難しい。
                    手書きの方が
                    ニュアンスを書き込める。
                    そこで途中から手書きに戻した。
                    和太鼓の大事な要素。
                    それはいくつかあろう。
                    でもその最大な点は
                    リズムと強弱。

                    洋楽との大きな違いだろうな。
                    それを再認識したワタクシ。

                    果たして、メンバーのOKが出るか?

                    楽譜ソフト
                     



                    calendar
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << January 2018 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM
                    JUGEMのブログカスタマイズ講座